美味しい日本酒・地酒 利守酒造・酒一筋

美味しい日本酒・地酒・利守酒造(酒一筋の通販)


更新履歴 | 免責事項 アフィリエイトとは | 賢い 通販 利用方法? | リンク集

利守酒造・酒一筋

日本酒・地酒でオススメなのが、岡山県にある利守酒造さん。
知る人ぞ知る現代の名工 但馬杜氏の「田村豊和」さんが作る日本酒はどれも美味しいです。

蔵元のHPでも販売しているのでチェックしてください。
管理人は「秋あがり」や、11月・12月頃に絞られる「かたつむり」「純米絞りたて」「純米吟醸絞りたて」が特に好きです。
ここの日本酒はとても人気があるので、すぐに売り切れとなります。
予約しておいたほうが良いみたいです。
毎年の冬の楽しみの一つです。
今年も正月に「かたつむり」を美味しくいただきました。
紹介の為、売り切れのものもあります。ご勘弁。


純米秋あがり

酒一筋 純米秋あがり 720mml 9月。
朝晩の気温が秋らしくなったら、日本酒の「秋あがり」の季節です。
早速、酒一筋の「純米秋あがり」をGETして頂きました。
匂いは、新酒時よりは落ち着いて所謂まろやか。色はとても薄い茶色か?
飲み口は少々辛く感じるようです。(のんべえの戯言なので、全くの個人的見解です。)
美味しく720mml一本、一晩で頂きました。
つまみは、チーズなど。純米酒はワインと同じくチーズがよく合います。
当然、二日酔いはなし。
純米秋上がり 日本酒の色

かたつむり

11月。
世の中、ボジョレーヌーボーがしきりにマスコミでもてはやされるけれども、この時期は日本酒の新酒の季節です。
そして、「かたつむり」を手に入れるべく、酒屋に行きます。
酒一筋の今期第一号の酒、「かたつむり」を今年も有難く飲む。
田村杜氏に感謝!
色はやや琥珀。
香は、マスカット。フルーティーこの上ない。
味は、よい麹で作った甘酒をとっても上品にしたように甘い。
また、マスカットを飲んでいるように、何処までも香り高い。
甘露とはこのような酒の事を言うのだと思う。
あくまで、個人的な見解だが、ボジョレーヌーボーより日本酒の新酒の方が数十倍美味い。と思う。
マスコミはもっと日本酒を取材すればよいのに・・・・・・どうして取材しないのか?不思議だ!。
裏ラベル画像へのリンク。
美味しい日本酒 かたつむり 酒の色

純米しぼりたて

もう直ぐお正月。12月。年末も差し迫ったころ、絞りたての新酒がでます。
今年は、仕事納めの日用と、正月用に購入。
なんとか年を越せそうです。
酒の味は、フレッシュ。色は薄い琥珀色。澄んだ朝の空気のような香り。
勿論酒の香りですが、寒い時期の酒なのでそんな香りがするのかも。
一晩でいただきました。
来年、よい年となりますよう!
純米新酒 ラベル 酒の色

純米にごり酒

口に含むと、微発砲の心地よい飲み口のにごり酒。
瓶の蓋が、面白い。ゴムで発砲の圧を調節するようになっている?
買ったとき、「漏れるから横にしないでね。」といわれました。
これも正月用のお酒としていただきした。
感謝。
純米にごり日本酒のラベル 純米にごり酒 瓶の蓋。ゴムで発砲の圧を調節するようになっている?
梅錦 『酒一筋』 純米吟醸原酒 1800ml

梅錦 『酒一筋』 純米吟醸原酒 1800ml
価格:2,898円(税込、送料別)

酒一筋 純米吟醸 金麗 1800ml

酒一筋 純米吟醸 金麗 1800ml
価格:3,078円(税込、送料別)

ファッション

I Love BalardのHPNEW YORK旅日記 | VB Tips And Sample | 安部公房研究 | パリの思い出 | My Best Album | ジオログ | 掌編小説
©2009. I Love Balard All Rights Reserved.